>
社会貢献活動(CSR)

サービス内容

 

店舗案内

 

デリバリーサービス

 

外交サービス

 

いつでもロッカー

 

宅配クリーニングと無料保管のリアクア きれいとていねいを自宅へ集配

 

定期宅配クリーニング

 

有限会社 ノア 〒354-0014
埼玉県富士見市水谷2-8-9
TEL:049-255-4551
FAX:049-254-8886

 

 

社会貢献活動(CSR)

ネッツトヨタ東埼玉(株)様のチャリティーキャンペーンのお手伝い

 「ネッツトヨタ東埼玉(株)」さまは、毎年、チャリティーに賛同する方々から、おもちゃや文房具などをお預かりし、クリスマスに児童福祉施設のこども達に寄贈するキャンペーンを展開しています。

その一部であるぬいぐるみのクリーニングを社会福祉法人めぐみ会「のびる作業所」さまにご依頼があり、今回は、「のびる作業所」さまに加え、当社もお手伝いさせていただくこととなりました。

当初、ご予算の関係から、「洗浄&抗菌加工」の見積書のみをご提示させて頂こうと考えましたが、お子さまがぬいぐるみに直接触ることやコロナ禍であることから、オプションとして「抗ウィルス加工」のご提案をさせて頂いたところ、ご予算を上まわったにも関わらず、ネッツトヨタ東埼玉(株)さまから快諾を頂きました。

工程としては概ね、次のようになります。

検品:ぬいぐるみの状態を見ながら仕分けをします。

洗浄:寄付された方々の思いの詰まったお品物ですので、型崩れを防ぐため、1個1個植物由来の抗菌剤入りの中性洗剤で手洗い、すすぎ後、柔軟剤入りの水に浸します。

乾燥:軽く脱水後、自然乾燥させます。

抗ウイルス加工:抗ウイルス加工液を噴霧し、再度自然乾燥させます。

検品:ぬいぐるみに損傷がないか検品します。

梱包:1個1個に加工証をつけて袋詰めします。

出荷:箱詰めしてその後、出荷します。

400個ものぬいぐるみを一度にお預かりしたのは、今回が初めてでしたが、「ネッツトヨタ東埼玉(株)」さまをはじめ、「のびる作業所」さまのご理解・ご協力を賜り、無事終えることができました。

「ネッツトヨタ東埼玉(株)」さま、「のびる作業所」さま、本当にありがとうございました。

そして、児童福祉施設のこども達に、笑顔も届けられたら、とてもうれしいことです!!

 

集まったぬいぐるみ

  のびる作業所さま全景

 

 

 

 

 

 

 

 

集まったぬいぐるみ
のびる作業所さま全景

 

 

 

抗菌剤入りの洗剤で手洗い

 柔軟剤入りの水ですすぎます

 

 

 

 

 

 

 

 

抗菌剤入りの洗剤で手洗いします
柔軟剤入りの水に浸します

 

 

 

抗ウイルス加工液を噴霧

 乾燥させます

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥させます

 

抗ウイルス加工液を噴霧

 

 

 

袋詰めされたぬいぐるみ箱詰めされたぬいぐるみ

袋詰めします
箱詰めします

 

 

 

 

 netzさんのトラック出荷します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックに積み込みます
出荷します

 

 

社会福祉法人独歩様と提携しました
衣類のリユースプロジェクト
日頃よりノアをご利用くださり誠にありがとうございます。
弊社では社会福祉法人独歩(さいたま市西区西大宮3-19-12)と提携し、に取り組んでいます。
独歩様では「利用できる衣類を、地域で循環させる」を理念に、衣類のリユース活動をおこなっています。
弊社もこれに賛同し、皆様から衣類のご寄付を頂戴したく衣類寄附ボックスを創設しました。
ご賛同いただけました方はお手数でございますが、こちらのボックスまでご寄付をお願いします。
いただいた衣類は独歩様に社会貢献活動として地域に利用していただきます。
社会福祉法人独歩様と提携しました
リユースとは、再利用みたいな感じで使われる語ですが、お客さまの中で、「捨てようかな、どうしようかな?」なんて迷っている衣類をお持ちでしたら、その衣類を店舗で回収させていただきます。
というより、ご寄付させて頂きます。集められた衣類は、地域でそれを必要としている困っている方々へ還元するという仕組みです。実際には、さいたま市にある、社会福祉法人独歩(さいたま市西区西大宮3-19-12)様に寄付致します。
ちなみに、衣類って年間何着捨てられているかご存知ですか?
30億着とも言われているそうです。びっくりですね。捨てると言っても、ほぼ焼却です。どれだけのエネルギーが必要か?いや、そもそも、それは繊維など含め天然資源だったはずです。使い捨て社会の終わりはもうとっくに来ています。
私たちクリーニング屋さんに出来る事、それは、リユース、リサイクル、リメイクなど持続可能社会の一助となる事です。これから本当に必要とされているのは、私たちの業務だと自負しております。ぜひご賛同いただけたら店頭まで不要な衣類をお持ちになって頂けたらと思います。

 

ページ上部へ